2012/10/15

最新SEOトレンド情報

2011年6月以降、googleの日本市場におけるSEOのトレンドは目まぐるしく変化しており、 過去の施策・通例・常識が通用しなくなってきております。そのうえで、上昇させることはもちろんとして、 中長期的に上昇・維持させるためには、下記の点に最新の注意を払う必要があります。 1.Google外部リンクに関するアラート&下落の猛威 2011年6月末より、googleウェブマスターツールにて、不自然なリンクに関するアラートが発令。 さらに11月より、アラートがあがっている案件を中心にランキングの大下落が起こっており、 明らかにgoogleが外部リンクの関する取り締まりを強化したと推察されます。 2.SEO業者のリンクサイト、大量Index削除 2011年10月前後より、大手SEO会社を中心にリンクサイトが大量、且つ、一挙に Index削除される事態が多発しております。 3.Google『ペンギンアップデート』、日本版パンダアップデート導入 2011年5月前後より、重複コンテンツ、オリジナル性の薄いコンテンツ、内容の無いコンテンツを中心に、 評価が著しく下げられ、大型サイトを中心にアクセス数の激減する事態が発生しております。 更に2012年4月にGoogleウェブスパムをターゲットにしたペンギンアップデートを導入 。 内容としては、低品質な外部リンクのスコアを著しく低下させ、評価を下げるものと言われております。 また、2012年7月に日本版パンダアップデートが導入されました。 これまでの更新の内容とあまり大差がありませんが、クローラーが日本語に対応したことにより、 オリジナル性の薄いコンテンツや重複コンテンツを減らし、有意義な高品質なコンテンツを増やす必要があります。 このように内部と外部の両方のアップデートが頻繁に発生しており、 検索エンジンに好まれるサイト作りがまず重要となります。 当グループでは、内部に特化した対策でまずサイトのポテンシャルを測るということを重要としており そのための指示書を作成・納品させていただいております。

続きを読む »

2010/11/15

Googleは内部対策が重要です【SEOキャンペーン】

YahooがGoogleの検索エンジンを採用すると発表されてから数カ月 実際の移行時期については、未だ明確な情報が流れていない中 改めて、SEOにおける内部施策の重要性が見直されてきてるという状況でしょうか。 GoogleのSEO対策に内部対策は必須項目です。 ・SEOに効果的なタグ、記述方法 ・SEOに効果的なコンテンツの配置、単語数 ・SEOに効果的なロングテールキーワード対策 これらの項目をうまくバランスよく対策することによって Googleに検索エンジンがかわっても、怖くはありません。 これを機会に内部対策を見なおしてみてはいかがでしょうか? 現在mystic-e.comでは、内部対策見直しキャンペーンと称しまして 最新のアルゴリズムに基づいた、内部のSEO修正指南書「内部対策施工仕様書」を 通常価格10万円のところを6万円でご提供させていただいております。 キャンペーン価格ですのでサイト全体で5テンプレートまでとさせていただきますが 中小のサイト様には、これを機会に最新のSEOの情報を得られるいい機会ではないでしょうか? 内部対策の見直すチャンスはあとわずか お問い合わせ・申込は こちらのお問い合わせフォームから お気軽にご連絡ください。

続きを読む »

2010/11/11

月々20000円からのSEO

FC2ブログで、月20000円でSEOのノウハウ・コンサルティングが受けられるSEOブログを開始しています。 常に最新のSEOの施策方法がわかり、わからない部分も丁寧にメールサポートしておりますので 一度、お試しください。 ブログURL:http://yahoo2googleseo.blog117.fc2.com/ 内容としては、 ・Yahoo,Googleでの上位表示のノウハウ ・SEOの最新動向 ・モバイルSEOの上位表示ノウハウ また、SEOブログの有料読者様限定で、メールコンサルティングを行わせていただいております。 がっちりSEOいらないけど、ちょっと試してみたい、自社のHPはSEOできてるの?など 簡単な質問から、ディープな競合のSEO調査をして欲しいなど幅広く承っておりますので ご利用いただければ幸いです。 不明な点、ご質問はお問い合わせよりお願いいたします。

続きを読む »

2009/09/04

【SEO全般】検索順位とクリック率の関係

検索エンジンの仕組みは日々進化しているので 数日間、もしくは毎日順位が変動しています。 最近の傾向として大きいのは中身のないサイトは 自然と下位に下がっていくことがあげられます。 SEOをしていると順位にばかり気を取られがちですが 実際上位表示されると、アクセス数(クリック数)に どのような変化が起こるのかというと たとえば、 1位のクリック数が100とすると 2位のクリック数は30、3位のクリック数は20、 4位のクリック数は14、5位のクリック数は12 と、1位と5位の差だけ見ても8~9倍の差があります。 それ以降の順位、もしくは10位以下に下がってしまうと、 ほとんどクリックされることがなくなり、 そのサイトは見られないことになります。 また、その際、検索エンジンに表示されるタイトルと スニペット(*1)もクリックへつながる大事な情報です。 SEOを意識するあまり意味のないタイトルや単語を埋め込む ことは絶対に避けましょう。

続きを読む »

2009/06/15

SEO施策をするということ

クライアントとよく話していると 「順位を上げたいな・・・」とか 「今日は○位だったよ」などというお話を聞きますが SEOはあくまでも集客方法のひとつであるということを 忘れてはいけません。 本当の目的は、売り上げをアップすること これを忘れては、いくらSEO対策を施策したところで 全く意味の無いものなのです。 なので、順位にこだわりすぎず 上位表示されたけど、売り上げが・・・なんてことに ならないように、 日々、サイトの充実を心がけるのが一番ですね。

続きを読む »

最新の情報

»一覧


Go Top